齋藤屋文鳥用餌商品画像
竹製の鳥籠に入っている2羽の文鳥
文鳥用餌の拡大画像

文鳥が好む

青米を配合した

専用餌

 インドネシアのジャワ島とバリ島に生息する、スズメ目カエデチョウ科の小鳥・文鳥。文鳥は愛らしい姿と声、そして愛情深く人懐こい性格から人気が高く、江戸時代から多くの人をとりこにしてきました。

 齋藤屋の「ぶんちょう」はひえをベースに、多くの文鳥が好む青米を配合した文鳥専用の餌です。青米は1度稲を刈り取った後に実る2番目の米のことであり、白米よりも水分が多いためやわらかく独特な風味を持ちます。文鳥は鳥の中でも特に米を好むことが知られていて、インドネシアでは野生の文鳥が米を食い荒らしてしまい、農家の方を困らせることもあったそうです。

 齋藤屋では専門家とともに文鳥の性質や特徴を考え、長い時間をかけて餌の改良を繰り返してきました。そして完成した独自の配合を元に、選び抜かれた穀物と熟練の技術によって作られた「ぶんちょう」が大切な愛鳥の健康をサポートいたします。

玄ひえ

齋藤屋 ぶんちょう

​{原材料}

玄ひえ

齋藤屋文鳥用餌商品画像
齋藤屋文鳥用餌商品画像